本文へスキップ
                               



             

レセコンのビッグデータの分析を行い、
病院経営に役立てませんか?


世の中には、情報が氾濫しており、webを開けば気象や株価情報など、すぐにたくさんのデータに遭遇します。莫大な量のデータを組み合わせるデータマイニングの手法などは、すでに現代ビジネスにおいて、多く利用されています。一方、医療分野においても、厚生労働省が全国の病院のDPCデータをとり、医療政策に活用しているのは、周知の事実です。

病院のビッグデータと言えば、レセコンのデータです。病院におけるすべての医療行為は、レセコンのデータとして蓄積されています。支払基金や厚労省にのみ、データを供給するだけでは、宝の持ち腐れと言われても仕方ありません。このレセコンのデータを、自由に分析してみませんか?

新しい世界が広がると思います。






<処方薬の分析画面>


<処方薬の薬効分類画面>








<検査の分析画面>







<医療材料の分析画面>





分析レポート(オプション)

レセプト分析Proは自由に分析ができます。
CSVファイルにエクスポートすることもできますので、病院及び施設様独自の分析が可能です。
また、弊社から分析レポートを提出させて頂きます(オプション)。

<分析レポート例>








レセプト分析Proに興味を持っていただいた方はこちらまで。
※画面イメージは開発段階のものです。製品版とは一部異なる場合があります。



バナースペース

セントフィールド株式会社

〒062-0003
札幌市豊平区美園3条6丁目1-7

TEL. 011-837-8757
FAX. 011-837-8767